Amorphology

+1 (213) 377 5440

English German
Amorphology

アモルフォロジーについて

金属製品製造、新規材料の創製、そのような分野に新たな革命をもたらす企業、それがアモルフォロジーです。その高度な特許技術によって、部品の機械加工や後処理にかかっていた膨大な時間やコストは一気に減少し、積層造形やコーティングで画期的な特殊合金を生み出し、製品の用途を無限に拡げます。

Amorphology

NASAで生まれた
特許技術企業

アモルフォロジーは、NASA(アメリカ航空宇宙局)/Caltech(カリフォルニア工科大学)からスピンオフした企業です。宇宙開発の中で生み出された高度技術と知的財産を専有ライセンスにより継承し、さらに積極的な知財活動により新たな特許を取得しながら成長し続けています。このようにして構築されたアモルフォロジーの特許ポートフォリオが、これまで不可能と考えられていた金属特性を現実のものにします。

イノベーションを創造

バルク金属ガラス(BMG) (別名 アモルファス金属)のような全く新しい金属合金を使って、鋼やチタンの特性を圧倒するギヤやその他様々な金属部品を創り出します。このような製品は、理論値並の降伏強度、2% 弾性限度、高い剛性、優れた耐食性、低い摩擦係数、そして潤滑剤なしで動くギヤ/ギヤボックスを実現します。

最先端のギヤ生産

アモルフォロジーの多彩で卓越した技術力によって、お客様は、成長市場に対応する新たな設計・製造技術を革新することが可能になります。我が社の合金は、特にミクロンサイズの極小ギヤを得意とし、低温環境、過酷環境、腐食環境といった厳しい状況で使用される特殊ギヤにその特性が活かされます。また、潤滑剤を必要としないギヤボックスは、食品加工や医療機器といった分野に幅広く応用されます。

コーティング

アモルフォロジーのコーティングによって、低価格の基材は、強度や耐食性が飛躍的に向上します。BMGコーティングは冶金的結合によって形成されるため、非常に剥がれ落ちにくい性質を持っています。このようなコーティングは、一般的な仕上げ加工に代わって、例えば、3Dプリンティング金属部品特有の嫌な表面のザラザラを簡単に滑らかにしたり、電子デバイス、レンズ、マイクの露出部分を強化したりすることができます。また、様々なダイレクトディポジション技術によって、携帯、時計、タブレット、コンピューターといった製品の耐磨耗性を向上させ、金属表面を美しく仕上げる技術は、業界で類を見ません。

ロボットとコボット

アモルフォロジーの技術は、ロボットとコボット(協働ロボット)に最適です。波動歯車のフレクスプライン、遊星歯車、平歯車、ゼロバックラッシの歯車にその強みが活かされます。また、軽量操作やピックアンドプレース運搬の協働ロボットに使われる軽く極めて精密なギヤボックスを、設計、カスタマイズ、生産対応し、お客様の要望に合った製品を提供します。

リーダーシップ

Adam Bazih
Chief Executive Officer
Jason Riley
Chief Operations Officer
Glenn Garrett
Chief Technology Officer
Stephen Ceplenski
Chief Marketing Officer
Hasret Bazih
Chief Compliance Officer

お客様の生産コスト削減や重要改善課題に対し、実績をもとに様々なパートナーシップをご提案します。是非お問い合わせください。プレゼンテーション資料ダウンロードはこちらから

全て必須項目です